証券会社

IPO

IPO当選者が増えている話題の松井証券を当選報告を交えて大紹介!

松井証券はA級IPO取扱いが増え、当選者をネットで見かけるようになりました。 私も過去に何度か松井証券で当選を頂いたことがあります。 資金が少ない頃でしたので本当に【続きを読む】
IPO

ジオコード(7357)IPO上場は「クラウド関連」で初値高騰か!

IPO相場で一番熱い「クラウド関連」銘柄が新規上場承認です。 ・主幹事は いちよし証券 ・当選本数は770,500で少なめ ・吸収金額は9.6億円と小型サイズ ・11月26日(木)【続きを読む】
IPO

MITホールディングス(4016)IPO上場はSBI証券主幹で初値高騰!

IPO相場は依然として好調をキープしています。そんな中、初値高騰に期待できる銘柄が上場承認です。 ・主幹事はSBI証券 ・当選本数は550,000株で少なめ ・吸収金【続きを読む】
株主優待

松井証券がタダ取り(クロス取引・つなぎ売り)におすすめな3つの理由

TVで放映される優待名人桐谷さんの影響もあり近年、株主優待に注目が集まっています。 そして、お金を掛けずに株主優待を取得できる「タダ取り」は証券会社の手数料だけで株主優待を取得で【続きを読む】
IPO

IPOに当選しない理由!IPOが当選しなくなっているのは事実です

「IPO当選しません……」という声が私のフォロワーさんから聞こえてきます。 IPO投資は限りなくローリスクでミドル・ハイリターンに近い投資法です。最近では幅広い層の投【続きを読む】
徹底解説

【無料】SBI証券の手数料変更でクロス取引(タダ取り)がお得に!

2020年10月1日よりSBI証券の手数料が変更になりました。 ◆国内株手数料が1日最大300万円まで無料 ◆1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる ◆ネット証券、業界最【続きを読む】
資産運用

【永久保存版】IPO当選口座開設ロードマップ【口座開設おすすめ順】

IPO投資で効果的に当選を狙う口座開設の順番を教えます。 当記事では、IPO投資に必要な証券会社と当選に近づく口座開設の順番をまとめました。 『これからIPOを始め【続きを読む】
IPO 口座開設

丸三証券はIPO当選を狙えるの?【ルール・メリット&デメリット】

丸三証券は年間幹事数は非常に少ないですが当選実績があります。 丸三証券のIPO抽選ルールとメリット・デメリットになります。IPO取扱い件数は多くは無いですが当選実績もあり穴場的存【続きを読む】
IPO 口座開設

SBIネオモバイル証券で当選を狙え!【メリット・デメリット】

SBIネオモバイル証券はIPO銘柄を1株から買付けすることが出来ます。 株式取引は、一般的には100株ずつ買付けを行います。SBIネオモバイル証券のひとかぶIPOでは1株から買付【続きを読む】
IPO 口座開設

GMOクリック証券は当選を狙う秘策あり!【メリット&デメリット】

GMOクリック証券株式会社は当選を狙う効果的な秘策があります。 GMOクリック証券株式会社は東証1部上場のGMOインターネット(9449)グループとなります。 抽選【続きを読む】
タイトルとURLをコピーしました