証券会社

IPO

ジオコード(7357)IPO上場は「クラウド関連」で初値高騰か!

IPO相場で一番熱い「クラウド関連」銘柄が新規上場承認です。 事業内容的にはIPO相場を盛り上げている「クラウド関連」ですので人気化必須です。 上場規模も小さいので需給面の優位性はかなり高いです。 当選出来れば大化けする可能性は非常に高いですね!
IPO

MITホールディングス(4016)IPO上場はSBI証券主幹で初値高騰!

IPO相場は依然として好調をキープしています。そんな中、初値高騰に期待できる銘柄が上場承認です。小型で初値高騰が見込めます!SBI証券主幹事ですのでIPOチャレンジポイントのボーダーが話題になりそうです。
株主優待

松井証券がタダ取り(クロス取引・つなぎ売り)におすすめな3つの理由

TVで放映される優待名人桐谷さんの影響もあり近年、株主優待に注目が集まっています。 これまでの私の経験を踏まえて『松井証券』を紹介したいと思います。 『松井証券』が優待タダ取り(クロス取引・つなぎ売り)をするのにおすすめな理由をひも解いていきます。
PO・公募増資

モーニングスター(4765)PO当選結果は全プレ?補欠も全て申込み

モーニングスター(4765)POは少し危ない感じもしますが全力で申し込んでみました。 年末までIPOチャレンジポイントキャンペーンは続くのでSBI証券がPO幹事に入るたびに決断を迫られそうです。
IPO

IPOに当選しない理由!IPOが当選しなくなっているのは事実です

「IPO当選しません……」という声が私のフォロワーさんから聞こえてきます。 IPO投資は限りなくローリスクでミドルハイ・リターンに近い投資法です。最近では幅広い層の投資家に人気があり、IPO相場の過熱ぶりも相まって人気に拍車が掛かっています。 結果、「IPOが以前より当選しなくなっているのは事実です」
徹底解説

【無料】SBI証券の手数料変更でクロス取引(タダ取り)がお得に!

2020年10月1日より、「アクティブプラン」の100万円以下の手数料が、現物取引・信用取引ともに『0円』となります。 これは非常にお得です!100万円以下の銘柄であれば約定の際にかかる手数料がなんと『0円』になります。 優待クロス取引(タダ取り)が本当にお得に出来るようになります。
人気記事

【永久保存版】IPO当選口座開設ロードマップ【口座開設おすすめ順】

IPO投資で効果的に当選を狙う口座開設の順番を教えます。 当記事では、IPO投資に必要な証券会社と当選に近づく口座開設の順番をまとめました。『これからIPOを始めたい人』や『成果が出ない人』は是非ご覧ください。
IPO 口座開設

丸三証券はIPO当選を狙えるの?【ルール・メリット&デメリット】

丸三証券は年間幹事数は非常に少ないですが当選実績があります。 同一資金での申込が可能ですし、A級銘柄の取り扱いもあります。 口座開設費、維持費等は無料です。口座開設しておいてにデメリットはありません。
IPO 口座開設

SBIネオモバイル証券で当選を100倍に!【メリット・デメリット】

SBIネオモバイル証券はIPO銘柄を1株から買付けすることが出来ます。そのため他社と比べて100倍当選確率が上がります。 BuySell Technologies(7685)IPOで当選を頂きました!
IPO 口座開設

GMOクリック証券は当選を狙う秘策あり!【メリット&デメリット】

GMOクリック証券は当選を狙う効果的な秘策があります。 私も過去にGMO TECH(6026)で当選を頂きました! GMOグループ上場時にはGMOクリック証券にかなりの株数が委託配分されます! そのため当選の期待が大いに高まります
タイトルとURLをコピーしました