IPO 口座開設

IPO 口座開設

丸三証券はIPO当選を狙えるの?【ルール・メリット&デメリット】

丸三証券は年間幹事数は非常に少ないですが当選実績があります。 丸三証券のIPO抽選ルールとメリット・デメリットになります。IPO取扱い件数は多くは無いですが当選実績もあり穴場的存【続きを読む】
IPO 口座開設

SBIネオモバイル証券で当選を100倍に!【メリット・デメリット】

SBIネオモバイル証券はIPO銘柄を1株から買付けすることが出来ます。そのため他社と比べて100倍当選確率が上がります。 株式取引は、一般的には100株ずつ買付けを行います。SB【続きを読む】
IPO 口座開設

GMOクリック証券は当選を狙う秘策あり!【メリット&デメリット】

GMOクリック証券株式会社は当選を狙う効果的な秘策があります。 GMOクリック証券株式会社は東証1部上場のGMOインターネット(9449)グループとなります。 抽選【続きを読む】
IPO 口座開設

ライブスター証券で当選を狙え!資金0円抽選【メリット・デメリット】

ライブスター証券は取扱う全てのIPOを抽選に回す完全平等抽選を採用しています。 ライブスター証券は前受金不要でIPOに申込めて、取扱いのすべてを抽選に回す完全平等抽選を採用してい【続きを読む】
IPO 口座開設

マネックス証券の当選確率は完全平等!【IPO初心者に大チャンス】

マネックス証券はIPO抽選が完全平等抽選であり、年間IPO取扱い数が非常に多いです。 マネックス証券のIPO抽選は機械的な抽選となります。そのためコンピューターで無作為に配分を決【続きを読む】
IPO 口座開設

DMM株はIPO当選を資金0円で狙える!【メリット&デメリット】

DMM.com証券(DMM株)は2019年からIPO取扱いが始まり上場銘柄に委託幹事として参加しています。 抽選方法は完全平等抽選を採用し、店頭証券のような裁量配分ではないため資【続きを読む】
IPO 口座開設

楽天証券でIPO当選が増える見込み!【幹事数増加で今が狙い目!】

楽天証券はIPO幹事引受け数が年々増加傾向にありますが、まだまだ発展途上!これからさらに伸びる可能性があります。 楽天証券と言えば過去のIPO取引実績が、かなり多いです。ここ3年【続きを読む】
IPO 口座開設

岩井コスモ証券で当選は大型IPO多数!後期型おすすめ証券【穴場】

岩井コスモ証券は年間の幹事引受け数が非常に多いですが穴場証券です。 岩井コスモ証券の口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。そのため、口座開設していない人には是非お【続きを読む】
IPO 口座開設

松井証券は当選を資金0円で狙える!IPO必須証券会社【理由を解説】

松井証券はIPO幹事引受け数が増加し当選者をネットで見かけるようになりました。 2018年よりIPO申し込みルールが後期型から前期型に変更になったことでIPO抽選に参加しやすい証【続きを読む】
IPO 口座開設

SMBC日興証券は当選最多!IPOで抽選に強い証券会社【理由を解説】

SMBC日興証券は私の当選履歴を振り返ると、当選した回数が非常に多い証券会社になります。 年間IPO取扱い数は業界最高水準であり、IPO主幹事数も多いです。口座がない方は早めに作【続きを読む】
タイトルとURLをコピーしました