厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

東和ハイシステム(4172)IPO上場は枚数少なめで初値高騰も!

IPO
スポンサーリンク

公開枚数が少なめですので初値高騰に期待出来そうです!

 

東和ハイシステム(4172)が新規上場承認です。

・主幹事は野村證券
・当選本数は460,000株でやや少なめ
・吸収金額は10.0億円と中型サイズ
・12月25日(金)上場予定

 

あかぱん
あかぱん

吸収金額が想定価格ベースで10億円小型ですので需給面はかなり優位ですね!

東和ハイシステム(4172)IPOの事業内容

東和ハイシステム(4172)の事業内容は、歯科医院向け統合システム(電子カルテ・レセプト・各種アプリケーション等)の開発・販売 です。

 

電子カルテ機能、レセプト機能に加え、インフォームドコンセント機能と歯科医院運営の利便性を高める来患分析等の各種アプリケーションを一元的に運用できる「歯科電子カルテ統合シ
ステム」を提供し、これをタブレット端末(iPad)と連携させています。

 

2020年9月30日時点で定期的なシステム買替の更新比率は95.6%となっています。

 

事業系統図です。

 

東和ハイシステム(4172)の売上高、業績です。

 

東和ハイシステム(4172)IPOの上場スケジュール

銘柄東和ハイシステム(4172)
上場市場JASDAQスタンダード
吸収金額約10.0億円
抽選申込期間12月9日(水)~12月15日(火)
抽選日12月16日(水)
購入申込期間12月17日(木)~12月22日(火)
上場日12月25日(金)

 

東和ハイシステム(4172)IPOの幹事団

証券会社
主幹事野村證券
幹事SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
楽天証券

東和ハイシステム(4172)IPOの初値予想

想定価格
2,180円
初値予想
2,400円 ~ 2,800

評価

東和ハイシステム(4172)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

クリスマスに3社同日上場になります!
小型ですので大きな影響は無く、堅調な初値形成となりそうです。

東和ハイシステム(4172)IPOは、 JASDAQスタンダード上場で吸収金額は約10.0億円の中型となります

上位株主には90~180日間のロックアップが掛かっており、価格による解除もありません。

事業内容的には歯科医院向け統合システムの開発・販売と、悪くはありません。しかし、業績を見るとやや伸び悩んでいる印象を受けます。

スケジュール的には、SANEI(6230)、ファンペップ(4881)とクリスマスに3社同日上場となります。資金分散が予測されますが、需給面ではかなり有利です!

総合的にみてプラスリターンを予想します。

現段階スタンスは・・・

全力参加予定です。

これからIPOラッシュを迎えますので閑散期のいまのうちに口座開設してIPOラッシュに備えましょう。

※急激な地合いの変化も予想されます。相場の動向を加味しつつ考察していきます。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

↓6年前に600万円からスタートし4300万円まで増えた全記録です。

【おすすめ】IPO投資の完全マップ【基礎・中級・上級:25記事で解説】
IPO投資&資産運用を6年前からスタートし600万を4300万円まで増やすことが出来ました。 当記事では、投資の基礎から応用まで、基礎・中級・上級:25記事で解説します。限りなく網羅的にまとめましたので、『効果的な投資のやり方がわからない人』や『投資で稼げず悩んでいる人』は是非ご覧ください。

↓当選に近づく有料級の内容です!

【永久保存版】IPO当選口座開設ロードマップ【口座開設おすすめ順】
IPO投資で効果的に当選を狙う口座開設の順番を教えます。 当記事では、IPO投資に必要な証券会社と当選に近づく口座開設の順番をまとめました。『これからIPOを始めたい人』や『成果が出ない人』は是非ご覧ください。

これからIPOラッシュを迎えますので閑散期のいまのうちに口座開設してIPOラッシュに備えましょう。

IPO投資&資産運用で1,000万円稼ぐことは可能!
IPO投資の完全マップ 基礎・中級・上級 25記事で解説

IPO投資のため、今のうちに口座開設して準備しよう!
口座開設で当選確率アップへ

■【必見】20代の方に読んでもらいたい!
20代から始めれば1億円に到達できる資産運用3選

■FXを始めるなら口座開設して投資に備えよう
今ならお得な口座開設キャンペーン有り

■スマホ一つで自動資産運用が可能です
サラリーマン・主婦・学生必見!スマホで自動運用7選

■私が株式投資で人生が変わったお話です。
【おすすめ】株初心者だったOLがIPO投資で年間400万円稼ぐ手順

■話題のインデックスファンドに300万円で爆益!?
SBI・バンガード・S&P500の運用成績を毎日更新

■マイクロソフト株に400万円投資で凄いことに
【365日更新】マイクロソフト株に400万円投資した結果凄いことに

■SBI証券おすすめ投信
積立NISAのリアルな運用成績を毎日公開

■米投資信託800万円の運用で大損失!?
【Twitter・ブログ日々更新】投資800万円の運用で大損失!?

タイトルとURLをコピーしました