厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券auカブコム証券
★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

ANAホールディングス (9202)PO【公募増資】報道は本当なのか

PO・公募増資
スポンサーリンク

ソフトバンク (9434)POの興奮冷めやらぬうちに2,000億円規模の公募増資報道!

 

2020年9月25日に日本経済新聞から「東証1部上場ANAホールディングス (9202)が2,000億円規模の公募増資を検討している」と報道がありました。

 

新型コロナウイルスによる業績低迷の長期化で、公募増資によって財務基盤を強化する狙いのようですが、本当に実施するのでしょうか?

スポンサーリンク

ANAホールディングス (9202)公募増資報道

新型コロナウイルスによる業績低迷で公募増資2000億円検討。

 

ANAホールディングス (9202)が2000億円規模の公募増資【PO】を検討していると日本経済新聞から報道がありました。

 

新型コロナウイルスによる業績低迷・旅客需要の早期回復は厳しく長期化の様相を呈しています。これにより公募増資【PO】を行うことで財務基盤を強化する見込みのようです。

 

すでに米航空大手のユナイテッド航空などは大規模な公募増資を行っており、自己資本を増強することで銀行から融資を受けやすくする体制を構築しています。

 

現在、ANAホールディングス (9202)は日本政策投資銀行やメガバンク3行から、約4千億円の資金を借り入れる方向で協議が進んでいます。これに加えて公募増資でも2000億円を調達することで長期化するコロナ対策に取り組む見込みです。

 

資金仮入れと違い、公募増資なら返済の必要はありません。この点もANAホールディングス (9202)が公募増資を行う大きなメリットになりそうです。

 

また、公募増資の時期に関しては早くて年内にも公募増資を実施との報道がありました。

 

「公募増資を検討している事実はない」とコメント。

ANAホールディングス (9202)の広報担当者は、「決まったことはない。報道にあるような増資を検討している事実はない」とコメントしました。

 

現在のところ、ANAホールディングス (9202)のHPでも公募増資の発表は無く実際に実施するかどうかは不透明な状況です。

 

仮に公募増資が実施されると、2012年以来となり大きな注目を集めそうです。

 

ANAホールディングス (9202)のPO評価

仮にANAホールディングス (9202)POが実施されるなら利益は見込めるのでしょうか。

 

報道通りに公募増資が発表された場合は、ANAホールディングス (9202)は大型の貸借銘柄となります。

 

公募増資において貸借銘柄は受渡日に売却で利益が見込めます。2019年の結果を見ても発行価格を上回った割合は87.8%と非常に高いです。また、ANAホールディングス (9202)はネームバリューもありますので大きな注目を集めるでしょう。

 

懸念材料としては現在ANAホールディングス (9202)は「売り禁」なのでその点は注意が必要です。

まとめ

あかぱん
あかぱん

ANAホールディングス (9202)POの実施確率は高い!

ANAホールディングス (9202)に公募増資の報道がありました。

コロナの影響で「すかいらーく」が株主優待を改悪、「パーク24」株主優待中止など等ブログでも記事を執筆してきました。

航空業界も例外ではなく、今後の長期化を視野に入れると公募増資の実施確率は高そうです。

実施となればソフトバンク (9434)POでの盛り上がりを考えると注目度は高いでしょう。また、SBI証券のIPOチャレンジポイントGETのチャンスになるかもしれません。

» ソフトバンク (9434)PO記事はこちら

今後も新しい情報が入り次第、ブログにて発信していきたいと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

↓6年前に600万円からスタートし4300万円まで増えた全記録です。

【おすすめ】IPO投資の完全マップ【基礎・中級・上級:25記事で解説】
IPO投資&資産運用を6年前からスタートし600万を4300万円まで増やすことが出来ました。 当記事では、投資の基礎から応用まで、基礎・中級・上級:25記事で解説します。限りなく網羅的にまとめましたので、『効果的な投資のやり方がわからない人』や『投資で稼げず悩んでいる人』は是非ご覧ください。

これからIPOラッシュを迎えますので閑散期のいまのうちに口座開設してIPOラッシュに備えましょう。

IPO投資&資産運用で1,000万円稼ぐことは可能!
IPO投資の完全マップ 基礎・中級・上級 25記事で解説

IPO投資のため、今のうちに口座開設して準備しよう!
口座開設で当選確率アップへ

■【必見】20代の方に読んでもらいたい!
20代から始めれば1億円に到達できる資産運用3選

■FXを始めるなら口座開設して投資に備えよう
今ならお得な口座開設キャンペーン有り

■スマホ一つで自動資産運用が可能です
サラリーマン・主婦・学生必見!スマホで自動運用7選

■私が株式投資で人生が変わったお話です。
【おすすめ】株初心者だったOLがIPO投資で年間400万円稼ぐ手順

■話題のインデックスファンドに300万円で爆益!?
SBI・バンガード・S&P500の運用成績を毎日更新

■マイクロソフト株に400万円投資で凄いことに
【365日更新】マイクロソフト株に400万円投資した結果凄いことに

■SBI証券おすすめ投信
積立NISAのリアルな運用成績を毎日公開

■米投資信託800万円の運用で大損失!?
【Twitter・ブログ日々更新】投資800万円の運用で大損失!?

タイトルとURLをコピーしました