厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

キオクシアホールディングス(6600)IPO初値予想は公募割れか!

IPO
スポンサーリンク

※注意 2020年9月27日(日)にキオクシアホールディングス(6600)上場中止が明らかになりました。
理由は米中摩擦が直撃とのこと。

 

雪国まいたけが公募割れしたことでその後に控える大型上場銘柄に影響が出そうです。

 

キオクシアホールディングス(6600)の仮条件が発表されました。

 

10月6日(火)に上場予定です。

 

あかぱん
あかぱん

キオクシアホールディングス(6600)IPOの初値予想第二弾となります!

スポンサーリンク

キオクシアホールディングス(6600)IPOの仮条件

仮条件:2,800円 ~ 3,500円

想定価格は3,960円でしたので、想定価格を大きく下回るかなり弱気な設定となりました。

 

そのため、吸収金額は最大約3,343.1億円となります。

 

キオクシアホールディングス(6600)IPOの詳細

 

あかぱん
あかぱん

仮条件下振れと公開株数が極めて多いこともあり、需給的に初値の上昇はかなり難しいです。

 

メリット

事業内容的には半導体メモリ事業となり、知名度と規模から注目度は抜群ですので人気化が期待されます。

 

スケジュール的には、単独上場であり問題なさそうです。

 

上位株主には180日間のロックアップがかかっており、価格による解除もありません。

 

デメリット

仮条件がかなり弱気であったことから、機関投資家からの評価はいまいちであったことが言えます。

 

吸収規模も超大型であり公開株数もかなり多い事から需給面では不利な状況です。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、売上高、業績ともに不安定です。

キオクシアホールディングス(6600)IPOの上場スケジュール

銘柄キオクシアホールディングス(6600)
上場市場東証(所属部未定)
吸収金額最大約3,343.1億円
抽選申込期間9月18日(金)~9月25日(金)
抽選日9月28日(月)
購入申込期間9月29日(火)~10月2日(金)
上場日10月6日(火)

 

キオクシアホールディングス(6600)IPOの幹事団

証券会社
共同主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
ゴールドマン・サックス証券
JPモルガン
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
幹事クレディ・スイス証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
SBI証券
auカブコム証券
DMM株
あかぱん
あかぱん

キオクシアホールディングス(6600)は共同主幹事として、計7社の証券会社が務めます。

SMBC日興証券は当選最多!IPOで抽選に強い証券会社【理由を解説】
SMBC日興証券は私の当選履歴を振り返ると一番IPOに当選した証券会社になります。 年間IPO取扱い数は業界最高水準であり、IPO主幹事数も多いです。口座がない方は早めに作っておいたほうがよいと思います。
SBI証券で当選多数!なぜIPO投資必須の証券会社なの?理由を解説
私は過去にリンク(4428)、エクストリーム(6033)等々で当選を頂きました。当選に外れてもIPOチャレンジポイントが貯まります!
岡三オンライン証券で当選をGET!資金0円で抽選参加【理由を解説】
岡三オンライン証券は資金0円でIPOに当選できます。管理人は過去に日本郵政(6178)、かんぽ生命(7181)で当選を頂きました。 岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット証券会社です。口座数が少なく年間を通して引き受け幹事数が多いのが特徴です。
松井証券は当選を資金0円で狙える!IPO必須証券会社【理由を解説】
松井証券はIPO幹事引受け数が増加し当選者をネットで見かけるようになりました。 2018年よりIPO申し込みルールが後期型から前期型に変更になったことでIPO抽選に参加しやすい証券会社です。IPO抽選ルールは、なんと70%を抽選により配分することになっています。
岩井コスモ証券で当選は大型IPO多数!後期型おすすめ証券【穴場】
岩井コスモ証券は年間の幹事引受け数が非常に多いですが穴場証券です。 口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。そのため、口座開設していない人には是非お勧めしています。 また、後期型の抽選方式を採用しています。後期型抽選方式についてルールをわかりやすく解説したいと思います。

 

キオクシアホールディングス(6600)IPOの初値予想

仮条件
2,800円 ~ 3,500円
初値予想
2,700円 ~ 2,900円

評価

C→D

 

キオクシアホールディングス(6600)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

直近の上場銘柄結果と仮条件を加味し評価を下方修正しました!

キオクシアホールディングス(6600)IPOは、東証上場で吸収金額は最大約3,343.1億円の超大型となります。

上位株主には、180日間のロックアップが掛かっています。価格による解除もありません。

事業内容的には半導体メモリ事業となり、知名度と規模から注目度は抜群ですので人気化が期待されます。

上場発表に伴いグループ会社の東芝 (6502)が一時急騰したのもインパクトが大きいです。

しかし、仮条件がかなり弱気であったことから機関投資家からの評価がいまいちであったことが伺えます。正直、ここまでの弱気な仮条件が出るとは想定外でした。投資家の中にも動揺が広がっています。

当初は参加予定でしたが雪国まいたけの上場結果や仮条件を加味すると厳しいかもしれません。

管理人の現段階スタンスは・・・

不参加濃厚です!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

↓6年前に600万円からスタートし4300万円まで増えた全記録です。

【おすすめ】IPO投資の完全マップ【基礎・中級・上級:25記事で解説】
IPO投資&資産運用を6年前からスタートし600万を4300万円まで増やすことが出来ました。 当記事では、投資の基礎から応用まで、基礎・中級・上級:25記事で解説します。限りなく網羅的にまとめましたので、『効果的な投資のやり方がわからない人』や『投資で稼げず悩んでいる人』は是非ご覧ください。

これからIPOラッシュを迎えますので閑散期のいまのうちに口座開設してIPOラッシュに備えましょう。

IPO投資&資産運用で1,000万円稼ぐことは可能!
IPO投資の完全マップ 基礎・中級・上級 25記事で解説

IPO投資のため、今のうちに口座開設して準備しよう!
口座開設で当選確率アップへ

■【必見】20代の方に読んでもらいたい!
20代から始めれば1億円に到達できる資産運用3選

■FXを始めるなら口座開設して投資に備えよう
今ならお得な口座開設キャンペーン有り

■スマホ一つで自動資産運用が可能です
サラリーマン・主婦・学生必見!スマホで自動運用7選

■私が株式投資で人生が変わったお話です。
【おすすめ】株初心者だったOLがIPO投資で年間400万円稼ぐ手順

■話題のインデックスファンドに300万円で爆益!?
SBI・バンガード・S&P500の運用成績を毎日更新

■マイクロソフト株に400万円投資で凄いことに
【365日更新】マイクロソフト株に400万円投資した結果凄いことに

■SBI証券おすすめ投信
積立NISAのリアルな運用成績を毎日公開

■米投資信託800万円の運用で大損失!?
【Twitter・ブログ日々更新】投資800万円の運用で大損失!?

タイトルとURLをコピーしました