▼仕事中にさりげなく株価・LINE・ツイートを確認【アップルウォッチ】

厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。


auカブコム証券
auカブコム証券
★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

【インデックスファンド】SBI・バンガード・S&P500の運用成績を毎日更新

本日の投資結果
スポンサーリンク

本日の運用状況
<投資額300万円>

 

あかぱん
あかぱん

こちらも要チェック↓

■【米国株は本当に利益が出るの?】
【毎日更新】マイクロソフト(Microsoft)株に400万円投資したリアルを大公開!

 

■【投資信託で大損失?!運用成績大公開!
【毎日更新】米投資信託で大損失?!800万円の運用成績を大公開!

 

スポンサーリンク

検証!!本当に利益が出るの?

あかぱん
あかぱん

YouTube大学の中田敦彦氏が厚く熱弁を奮っておススメしていたSBI・バンガード・S&P500の押さえるべきポイントをまとめてみました。

  • 超低コストでS&P500投資ができる投資信託になります。
  • 購入・売却手数料は0円!!
  • 信託報酬は驚異的な超低コスト(0.0938%)
    100万円運用で年に900円程!!
  • 国内投信であり積立投資も可能つみたてNISAでも投資可能
  • 保有額に対してSBI証券ならTポイントが貯まります!

 

投資信託 人気ランキング1位!

あかぱん
あかぱん

世界一の投資家ウォーレンバフェト氏がS&P500を投資家に推奨しています!


販売金額人気ランキング(SBI証券ホームページより)

 

米国の大企業500社を限定して選出 ​

あかぱん
あかぱん

SBI・バンガード・S&P500を買うことは米国大企業TOP500社に投資していることと同じになります。

SBI・バンガード・S&P500は米国大企業TOP500社に分散投資します。

500社の値動きを相殺する形になるので値動きは緩やかになります。

個別の株よりもリスクを小さく抑える事ができます!

 

超低コスト(買付手数料無料、信託報酬が超安い)

あかぱん
あかぱん

SBI・バンガード・S&P500の手数料は大変安くなっています!!

  • 買付・売却手数料はすべて無料!!
  • 信託報酬(毎年かかる費用):年率0.0938%

上記の通りSBI・バンガード・S&P500は超低コストな投信です。

 

SBI証券ならTポイントがもらえる

あかぱん
あかぱん

SBI・バンガード・S&P500に投資するならSBI証券一択ですね!!

SBI・バンガード・S&P500はSBI証券の投信マイレージサービスの対象になっています!

よって残高に対して、年率0.02%分のTポイントが貰えます(‘ω’)ノ

これは本当にお得です!

Tポイントを加味すると毎年かかる費用はわずか年率0.0738%となります。

 

デメリットは?

あかぱん
あかぱん

特に大きなデメリットは存在しません!

買付・売却手数料はすべて無料ですし、
例えば100万円を運用しても信託報酬は年間で900円程とトップクラスに安いです(^^♪
※もちろん変動リスクはあります。

SBI・バンガード・S&P500への投資スタート!

あかぱん

あかぱん

本ファンドで投資したいという方は、SBI証券の口座を持っておくとよいです。

口座開設はこちら>>SBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle

 

まとめ

あかぱん
あかぱん

今後も300万円を投資した記録を継続的にお届けします!

SBI・バンガード・S&P500の登場は非常に画期的です!

 

超低コストで手軽に米国株投資が可能になりました!売買手数料が不要、かつTポイントを加味すると毎年かかる費用はわずか年率0.0738%となります。

 

SBI・バンガード・S&P500は限られた証券会社のみでの販売となっています。中でも、SBI証券では保有額に対してTポイントをもらえますのでオススメです!

 

これだけ好条件が揃っているインデックスファンドですが、本当に収益が出るのかを日々、公開していきたいと思います!

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

↓6年前に600万円からスタートし4300万円まで増えた全記録です。

【おすすめ】IPO投資の完全マップ【基礎・中級・上級:25記事で解説】
IPO投資&資産運用を6年前からスタートし600万を4300万円まで増やすことが出来ました。 当記事では、投資の基礎から応用まで、基礎・中級・上級:25記事で解説します。限りなく網羅的にまとめましたので、『効果的な投資のやり方がわからない人』や『投資で稼げず悩んでいる人』は是非ご覧ください。

これからIPOラッシュを迎えますので閑散期のいまのうちに口座開設してIPOラッシュに備えましょう。

IPO投資&資産運用で1,000万円稼ぐことは可能!
IPO投資の完全マップ 基礎・中級・上級 25記事で解説

IPO投資のため、今のうちに口座開設して準備しよう!
口座開設で当選確率アップへ

■【必見】20代の方に読んでもらいたい!
20代から始めれば1億円に到達できる資産運用3選

■FXを始めるなら口座開設して投資に備えよう
今ならお得な口座開設キャンペーン有り

■スマホ一つで自動資産運用が可能です
サラリーマン・主婦・学生必見!スマホで自動運用7選

■私が株式投資で人生が変わったお話です。
【おすすめ】株初心者だったOLがIPO投資で年間400万円稼ぐ手順

■話題のインデックスファンドに300万円で爆益!?
SBI・バンガード・S&P500の運用成績を毎日更新

■マイクロソフト株に400万円投資で凄いことに
【365日更新】マイクロソフト株に400万円投資した結果凄いことに

■SBI証券おすすめ投信
積立NISAのリアルな運用成績を毎日公開

■米投資信託800万円の運用で大損失!?
【Twitter・ブログ日々更新】投資800万円の運用で大損失!?

タイトルとURLをコピーしました