「究極の静寂」を感じられ、あらゆる音がなくなります。

厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle SBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。


auカブコム証券
auカブコム証券
★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

【初値予想】サイバーセキュリティクラウド(4493)初値高騰間違いなしだが・・・

IPO
スポンサーリンク

 

 

初値高騰は間違いないですが雲行きが怪しいです。

サイバーセキュリティクラウド(4493)の仮条件が発表されました。

3月26日(木)に上場予定です。

あかぱん
あかぱん

今回はサイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの初値予想第二弾となります!

スポンサーリンク

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの仮条件

仮条件:4,240円~4,500円

想定価格は4,010円でしたので、想定価格を大きく上回るかなり強気な設定となりました。

そのため、吸収金額は最大約3.1億円となります。

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの詳細

メリット

仮条件がかなり強気設定であったことから、機関投資家からの評価は良かったことが言えます。

売上高は綺麗な右肩上がりです。赤字続きでしたが、2019年9月期には第3四半期時点で売上579百万円、経常利益122百万円を達成しています。今後の事業拡大にも期待できます。

事業内容的には、AI関連、クラウド関連事業であり、印象は良いと思います。

東証マザーズ上場で、吸収規模も超小型、公開株数もかなり少なめと需給面ではかなり有利となります。

デメリット

上位株主には90日~180日間のロックアップがかかっています。しかし、一部1.5倍で解除されるため注意が必要です。

スケジュール的にはアディッシュ(7093)、ウイングアーク1st(4432)の3社同時上場となりますが、スペック的に、サイバーセキュリティクラウド(4493)に注目・買いが集まると思います。

新型コロナウイルスの影響で地合いが悪化していることが気になります。

あかぱん
あかぱん

IPOスペックは年に一度のモンスター級プラチナIPOになります!

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの上場スケジュール

銘柄サイバーセキュリティクラウド(4493)
上場市場東証マザーズ
吸収金額最大約3.1億円
抽選申込期間3月10日(火)~3月16日(月)
抽選日3月17日(火)
購入申込期間3月18日(水)~3月24日(火)
上場日3月26日(木)

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの幹事団

証券会社
主幹事SBI証券
幹事大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
香川証券
楽天証券
DMM証券
あかぱん
あかぱん

DMM証券からの申し込みも可能となりました。

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOの初値予想第二弾

仮条件
4,240円~4,500円
初値予想
12,000円~16,000円

評価

まとめ

あかぱん
あかぱん

初値高騰は間違いなしですが、過度な期待は禁物です!

 

サイバーセキュリティクラウド(4493)IPOは、東証マザーズ上場で吸収金額は最大約3.1億円の超小型となります。

上位株主には90日~180日間のロックアップが掛かっています。一部1.5倍で解除されるため注意が必要です。

売上高は綺麗な右肩上がりです。2019年9月期には第3四半期時点で売上579百万円、経常利益122百万円を達成しています。

事業内容的には、AI関連、クラウド関連事業であり、主力製品である「攻撃遮断くん」は導入社数・サイト数で国内1位を獲得しています。AI、ネット社会が進む中でサイバー攻撃は問題視されています。そのため、需要はかなり大きく、今後の成長はかなり期待できます。

スケジュール的にはアディッシュ(7093)、ウイングアーク1st(4432)の3社同時上場となりますが、スペック的に、サイバーセキュリティクラウド(4493)に注目・買いが集まると思います。

かなり強気な仮条件からも、ますます期待が高まります。

総合的に見て、大幅なプラスリターンを予想します。公募価格の3倍も見えてくるかもしれません。

しかしながら、IPO地合いが崩壊しつつある現状の相場では、スペックを十分に発揮できない可能性が出てきました。

初値高騰は間違いないですが、当初の見解よりは若干トーンダウンが見込まれます。

過度な期待は禁物です!!

管理人の現段階スタンスは・・・

参加予定です!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPOラッシュに向けて口座開設をしっかりおこないましょうヾ(‘-‘*)

当ブログではIPOに必要な証券会社のほとんどを開設出来ます!

■未成年口座でもIPOで稼げる!?
未成年口座でIPO参加

0円でIPO抽選に参加できる証券会社
少ない資金でIPOに挑戦

【永久保存版】IPOセカンダリー勝率8割を誇る手法を大公開!
勝率8割を誇る!「セカンダリー手法」を特別に大公開! 「IPOセカンダリー投資」は市場の注目を大きく集めているため値が大きく動きます。 そのため大きな利益を掴むこともできます。
あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

記事が参考になりましたら押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ