【初値予想】ベース(4481)当選で爆益か!大化けの可能性も有り

IPO
スポンサーリンク

 

ネガサ株で需給面の優位性から初値上昇も見込めます。

ベース(4481)の仮条件が発表されました。

12月16日(月)に上場予定です。

あかぱん
あかぱん

今回はベース(4481)IPOの初値予想第二弾となります!

ベース(4481)IPOの仮条件

仮条件:4,600円~4,700円

想定価格は4,650円でしたので、上限は50円上振れ、下限は50円下振れと中間のレンジ設定となりました。

そのため、吸収金額は最大約15.9億円となります。

ベース(4481)IPOの詳細

メリット

売上高、業績ともに安定しており、綺麗な右肩上がりとなっています。

ネガサ株ですので株数的に3,392枚と少なめになります。

仮条件も中間レンジ設定であり悪くありません。

デメリット

180日間のロックアップはかかっていますが、一部株主にはかかっていません。

東証二部上場であり注目を集めにくく、やや荷もたれ感があります。

さらに、ランサーズ(4484)、JMDC(4483)と3社同時上場となり資金分散が予測されます。

あかぱん
あかぱん

ネガサ株で、枚数が少なくプラチナ級の当選確率になりそうです。

 

ベース(4481)IPOの上場スケジュール

銘柄ベース(4481)
上場市場東証二部
吸収金額最大約15.9億
抽選申込期間11月28日(木)~12月4日(水)
抽選日12月5日(木)
購入申込期間12月6日(金)~12月11日(水)
上場日12月16日(月)

ベース(4481)IPOの幹事団

証券会社
主幹事みずほ証券
幹事野村證券
SMBC日興証券
SBI証券
むさし証券
岡三証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
DMM証券
あかぱん
あかぱん

岡三オンライン証券、DMM証券からの申し込み可能となりました。

ベース(4481)IPOの初値予想第二弾

仮条件
4,600円~4,700円
初値予想
5,500円 ~6,000円

評価

まとめ

あかぱん
あかぱん

業績安定感から堅調な初値形成が見込まれます。

 

ベース(4481)IPOは、東証二部上場で吸収金額は最大約15.9億円の中型となります。

上位株主には上場後180日のロックアップが掛かっていますが、一部株主にはかかっていません。価格による解除はありません。

想定価格が4,650円のネガサ株ですので株数的に3,392枚と極小になります。

圧倒的な需給面の優位性から初値は上を狙う展開が予想されます。

システム開発事業ということでIPO的にな人気と注目度も高そうです。

業績も安定していることに加え、今後の伸びしろも予感させますのでプラスリターン濃厚です。

しかし、東証二部上場であり注目度に欠ける事や、ランサーズ(4484)、JMDC(4483)と3社同時上場となり資金分散はそれなりに予測されます。

管理人の現段階スタンスは・・・

全力参加です!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

■未成年口座でもIPOで稼げる!?
未成年口座でIPO参加

0円でIPO抽選に参加できる証券会社
少ない資金でIPOに挑戦

【永久保存版】IPOセカンダリー勝率8割を誇る手法を大公開!
勝率8割を誇る! 「セカンダリー手法」を特別に大公開! 「IPOセカンダリー投資」は市場の注目を大きく集めているため値が大きく動きます。 そのため大きな利益を掴むこともで【続きを読む】
あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

記事が参考になりましたら押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ

 

タイトルとURLをコピーしました