厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

【IPO上場】INCLUSIVE(7078)小型上場で利益見込み

IPO
スポンサーリンク

3社同日上場でも需給面の優位性からプラスリターン濃厚です。

INCLUSIVE(7078)IPOが新規承認です。

主幹事はみずほ証券が務めます!

当選本数は488,700株やや少なめとなります。

吸収金額は11.2億円と中型サイズです。

12月20日(金)上場予定です。

あかぱん
あかぱん

ファンペップ(4881)、スペースマーケット(4487)と3社同日上場になります。

INCLUSIVE(7078)の事業内容は、デジタルコミュニケーション事業です。類型すると「メディアマネジメントサービス」、「広告運用サービス」、「プロモーション企画・PRサービス」、「エンジニアリングサービス」の4つのサービスに分類されます。

 

【メディアマネジメントサービス】

メディアマネジメントサービスでは、テレビ局や出版社などメディア企業のインターネットサービスの運営・支援や、事業会社のコミュニケーションニーズに応えるソリューション提供を行っています。

具体的には、ウェブ上に展開するコンテンツの企画・制作や、インターネットサービスの事業規模成長、収益強化に資するサービスを提供しています。

 

【広告運用サービス】

広告運用サービスでは、アドネットワークや広告の運用支援、及びウェブ、SNS等配信プラットフォームに合わせたコンテンツマーケティングを行っています。

 

【プロモーション企画・PRサービス】

プロモーション企画・PRサービスでは、クライアント向けの広告企画の立案・実施や、戦略PRサービスを提供しています。

 

【エンジニアリングサービス】

エンジニアリングサービスでは、主にアプリケーションやインターネットサービスの開発を行っています。

2017年5月に株式会社グルコースを回収しエンジニアリングサービス領域を新設しました。

 

 

売上高は以下の通り。

 

あかぱん
あかぱん

売上高は安定した右肩上がりです。

 

INCLUSIVE(7078)IPOの上場スケジュール

銘柄INCLUSIVE(7078)
上場市場東証マザーズ
吸収金額約11.2億円
抽選申込期間12月4日(水)~12月10日(火)
抽選日12月11日(水)
購入申込期間12月12日(木)~12月17日(火)
上場日12月20日(金)

INCLUSIVE(7078)IPOの幹事団

証券会社
主幹事みずほ証券
幹事SBI証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
丸三証券
楽天証券
東海東京証券
マネックス証券
あかぱん
あかぱん

INCLUSIVE(7078)IPOの主幹事はみずほ証券が務めます!

同日上場のファンペップ(4881)も、みずほ証券主幹事となります。

珍しいパターンですがタイミングが本当に悪いですね。

INCLUSIVE(7078)IPOの初値予想

想定価格
2,290円
初値予想
2,800円~3,000円

評価

INCLUSIVE(7078)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

需給面では有利です。あとは仮条件次第です。

INCLUSIVE(7078)IPOは、東証マザーズ上場で吸収金額は約11.2億円の中型となります。

上位株主には180日間のロックアップが掛かっていますが一部株主にはかかっていません。価格による解除はありません。

売上高は安定しており、業績については赤字続きでしたが2019年に黒字転換しています。しかし、やや頭打ち感が否めません。

小型IPOで需給面良好ですので公募割れの心配は無さそうです。

しかし、IPOラッシュ後半でファンペップ(4881)、スペースマーケット(4487)と3社同時上場ですので買い疲れが懸念されます。

総合的に見て公募価格付近での初値形成、小幅なプラスリターンを予想します。

管理人の現段階スタンスは・・・

参加予定です!

今後の仮条件と公募価格を加味しつつ第2弾記事でも考察していきたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

■未成年口座でもIPOで稼げる!?
未成年口座でIPO参加

0円でIPO抽選に参加できる証券会社
少ない資金でIPOに挑戦

【永久保存版】IPOセカンダリー勝率8割を誇る手法を大公開!
勝率8割を誇る! 「セカンダリー手法」を特別に大公開! 【2020年 10月更新】 「IPOセカンダリー投資」は市場の注目を大きく集めているため値が大きく動きます。 【続きを読む】
あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

記事が参考になりましたら押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ

 

タイトルとURLをコピーしました