「究極の静寂」を感じられ、あらゆる音がなくなります。

厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle SBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。


auカブコム証券
auカブコム証券
★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

【IPO上場】アンビスホールディングス(7071)初値予想第二弾

IPO
スポンサーリンク

 

仮条件上振れでプラスリターン濃厚か!

アンビスホールディングス(7071)の仮条件が発表されました。

想定価格の2,610円を下限としてやや強めでの仮条件となります。

上限価格で計算すると吸収規模は約35.4億円となります。

10月9日(水)に上場予定です。

あかぱん
あかぱん

今回はアンビスホールディングス(7071)IPOの初値第二弾となります!

スポンサーリンク

岡三オンライン証券

 

スポンサーリンク

アンビスホールディングス(7071)IPOの仮条件

仮条件:2,610円~2,800円

想定価格は2,610円でしたので、上限190円上振れとなるやや強気の仮条件となりました。

そのため、吸収金額は最大約35.4億円となります。

アンビスホールディングス(7071)IPOの詳細

メリット

しっかりロックアップがかかっており、価格による解除もありませんので大きな売り圧力はありません。

介護関連事業はIPOテーマ的には人気化しにくいですが、日本の高齢化社会を考えると需要も高まることが予想されますし、今後の成長性も期待できそうです。

【2019年類似IPOの初値結果】
日本ホスピスホールディングス(7061)
公募価格:1,000円 初値:1,466円(騰落率 46.6%)

フレアス(7062)
⇒公募価格:1,850円 初値:4,045円(騰落率 118.6%)

また、業績についても良好で、売上高は右肩上がりです。

AI CROSS(4476)、HENNGE(4475)が翌日に持ち越さない限り単独上場であり、スケジュール的には問題ありません。

デメリット

仮条件が上振れしたため吸収金額が最大約35.4億円となり、JASDAQスタンダード上場にとっては、重たさが否めません。

介護関連事業ということでIPOテーマ的に大きな初値形成は難しいでしょう。

さらに、最近のIPO相場、地合いが不安定なのが気になります。

 

あかぱん
あかぱん

AI CROSS、HENNGEが翌日に持ちこすと、情勢は一変するかもしれません。

 

 

アンビスホールディングス(7071)IPOの上場スケジュール

銘柄アンビスホールディングス(7071)
上場市場JASDAQスタンダード
吸収金額最大約35.4億
抽選申込期間9月20日(金)~9月27日(金)
抽選日9月30日(月)
購入申込期間10月1日(火)~10月4日(金)
上場日10月9日(水)

アンビスホールディングス(7071)IPOの幹事団

証券会社
主幹事野村證券
幹事SBI証券
DMM証券
あかぱん
あかぱん
幹事数は少ないですが、
前受け金不要の野村證券が主幹事ですのでしっかり押さえておきましょう!

アンビスホールディングス(7071)IPOの初値予想第二弾

仮条件
2,610円~2,800円
初値予想
2,800円 ~3,200 円

評価

 

アンビスホールディングス(7071)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

大手予想会社の初値予想は3,000円~4,000円となっています

 

アンビスホールディングス(7071)IPOはJASDAQスタンダード上場で公開規模は最大約35.4億円の中型案件になります。

上位株主には継続保有および上場後90日間のロックアップが掛かっています!価格による解除もありません。

売上高や業績を見ると今後の成長が期待できそうですが、介護関連事業でありIPOテーマ的には人気が出にくいです。

総合的にみて大きな初値形成は難しいでしょう。小幅なプラスリターンを予想します。

管理人の現段階スタンスは、

全力参加としておきます!

SBI証券はIPOチャレンジポイントで必ず参加ですし、野村證券も前受け金不要ですからね☆彡

購入に関してはIPO相場や他の上場結果も加味しつつ慎重に考察していきたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

今回の記事ではアンビスホールディングス(7071)初値予想についてご紹介しましたが、下記も紹介しています。

■勝率8割を誇るIPOセカンダリー手法について
管理人のセカンダリー手法を大公開

LINE ワンコイン投資について
LINE 500円で資産運用

【永久保存版】IPOセカンダリー勝率8割を誇る手法を大公開!
勝率8割を誇る!「セカンダリー手法」を特別に大公開! 「IPOセカンダリー投資」は市場の注目を大きく集めているため値が大きく動きます。 そのため大きな利益を掴むこともできます。
あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

記事が参考になりましたら押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ