厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

レオクラン(7681)IPOは下振れで公募割れも!?上場&初値予想

IPO
スポンサーリンク

 

 

レオクラン(7681)IPOは公募割れも見えるのか・・・!?

9月12日に弱気の仮条件発表となったレオクラン(7681)、下振れから投資家の警戒感が増しそうです。

先日上場のピー・ビーシステムズ(4447)も初値が1,950円(公募価格比+570円)であり当初の予想を大きく下回りました。

IPO市場の振るわない結果にBBスタンスを迷っているIPO投資家も多いのではないでしょうか?(;´∀`)

 

あかぱん
あかぱん

今回はレオクラン(7681)IPOの初値予想第二弾となります!

 

弱気の仮条件を受けて、初値予想を引き下げました(*_*)

 

スポンサーリンク

レオクラン(7681)IPOの仮条件

 

仮条件:2,480円~2,700円

想定価格は3,070円でしたが、仮条件がだいぶ弱い設定となりました(;´∀`)

 

そのため、吸収金額は最大約13億円となります。

レオクラン(7681)IPOの詳細

メリット

レオクラン(7681)IPOは連結子会社5社とでグループ構成されていて「メディカルトータルソリューション事業」、「遠隔画像診断サービス事業」、「給食事業」を行っている会社ですが、今期は業績が大きく伸びています。

ロックアップは180日間の期間で、価格による解除もないので安心ですヾ(‘-‘*)

また、パワーソリューションズが初日値付かずにならない限り単独上場でありスケジュール的に問題はありません。

SMBC日興証券が主幹事の案件ですので統計的に初値は上りやすいです。

東証二部上場でこのサイズであれば需給面的にも問題はないでしょう。

デメリット

仮条件の設定が想定価格から370円下ブレしたことが一番のデメリットになりそうです。

かなり弱気な設定でしたので機関投資家からの評価はあまり良くなかったことが伺えます(;´∀`)

これにより吸収金額が最大で約13億円になりましたが、東証二部では需給面的に小さめになります。

また、元々不人気な東証二部上場ですのでIPO的には盛り上がりに欠ける案件です。

9月後半のIPOプチラッシュ直前であり、資金拘束から買いが大きく入らない可能性も・・

また地合いの不安定さも気になります。

直近IPOの上場結果が振るわないので少なからず影響はでそうです。

 

あかぱん
あかぱん

レオクラン(7681)IPOのスペックは悪くない案件でしたので、仮条件が弱かったことは非常に残念です。

 

投資家からの不人気化が広がらなければ良いのですが・・・

 

レオクラン(7681)IPOの上場スケジュール

銘柄レオクラン(7681)
上場市場東証二部
吸収金額約14.9億
抽選申込期間9月13日(金)~9月20日(金)
抽選日9月24日(火)
購入申込期間9月25日(水)~9月30日(月)
上場日10月2日(水)
あかぱん
あかぱん

仮条件が下振れしなければ面白いIPOになりそうだったのですが。

 

最近は下振れするIPOが散見されますので流れを変えたいですね。

スポンサーリンク
岡三オンライン証券

レオクラン(7681)IPOの初値予想第二弾

仮条件
2,480円~2,700円
初値予想
2,700円~2,900円

評価

C

 

レオクラン(7681)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

公開価格を若干上回ったところで初値形成が予想されます。

 

レオクラン(7681)IPOは東証二部上場で公開規模は想定価格ベースで約13億円の小型案件になります。

業績も、3四半期情報によると前期の売上・利益を既に超えています。

ロックアップは180日間の期間で、価格による解除もななく、単独上場になります。

当初の初値予想では東証二部上場とはいえ、これだけのIPOスペックですから初値上昇を期待していました。

しかしながら、仮条件の設定が2,480円~2,700円であり、370円も下ブレしたことが一番の懸念材料になりそうです。

こうなると公募割れが視野に入ってくるので、気になるのはIPO地合いですね。

地合いが大きく傾かなければ若干のプラスリターンは見込めそうです。

管理人の現段階参加スタンスは全力参加ですが直前まで見極める予定です。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

今回の記事ではレオクラン初値予想についてご紹介しましたが、下記も紹介しています。

■勝率8割を誇るIPOセカンダリー手法について
管理人のセカンダリー手法を大公開

■未成年口座でIPO投資について
おすすめ未成年口座8社を紹介

LINE ワンコイン投資について
LINE 500円で資産運用

【永久保存版】IPOセカンダリー勝率8割を誇る手法を大公開!
勝率8割を誇る!「セカンダリー手法」を特別に大公開! 「IPOセカンダリー投資」は市場の注目を大きく集めているため値が大きく動きます。 そのため大きな利益を掴むこともできます。

あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

記事が参考になりましたら押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ

 

タイトルとURLをコピーしました