スポンサーリンク
LINEではじめるワンコイン投資 運用手数料無料キャンペーン中!ワンコイン投資
※無料で登録可能!5分程で完了します。
 
LINEではじめるワンコイン投資
運用手数料無料キャンペーン中!ワンコイン投資
※無料で登録可能!5分程で完了します。
 

<最終初値予想>ステムリムIPOは本当に公募割れするのか?!

厳選5社!おすすめ証券会社ランキング!

SMBC日興証券最大10万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!菅理人が一番当選回数の多い証券会社さまです。 一押しの証券会社となります。1口座1抽選の平等抽選!一般投資家への配分数10%を抽選へ。
株をはじめるなら。 SBI証券の口座開設ができます。(無料)口座数No.1証券会社!IPOチャレンジポイントは落選しても1ポイントGET!ポイントを貯めることで誰でもプラチナIPOをGETできるチャンスが!未成年口座も開設できます。
松井証券 キャンペーン実施中!2018年9月8日より、IPOルールが大きく変更。 加えて後期型から前期型に変更!申し込みやすい証券会社となりました!70%完全抽選配分で当選確率も高いのも嬉しいですね。
▼[岩井コスモ証券]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼1口座1抽選の平等抽選! ブックビルディング時には資金は必要なし。 幹事引受け数は非常に多いです。 IPO口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。
岡三オンライン証券 総合口座開設岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com岡三オンライン証券 総合口座開設前受け金なしでIPO抽選に参加できます。IPOに当選した場合は購入期間に入金すればOK年間を通して引き受け幹事数多いです。資金拘束なしの証券会社なのでオススメです!
 
IPO

あかぱん

ステムリムIPOは想定外の下ブレから地合いの悪化マイナス材料が目立つIPOとなってしまいました。8月上場は1社のみですので期待を込めたいところですが本当に公募割れするのか?!

いろんな意味で注目を集め、明日の上場結果は今後に語り継がれるものになりそうです。

このページではステムリム(4599)IPOの最終初値予想を記載していきますヾ(‘-‘*)
株式会社ステムリム
スポンサーリンク

ステムリム(4599)IPOの詳細

ステムリム(4599)は、怪我や病気により損傷し機能を失った生体組織の機能的再生・治療を促進する、新しい作用メカニズムにもとづく医薬品である「再生誘導医薬」の研究開発を主たる事業領域としています。

再生誘導医薬は、再生医療や細胞治療が抱える数多くの課題を克服し、従来の医療では治療困難であった疾患を治療のターゲットとすることが可能になります。実用化された場合には、臨床応用の大きな広がりが期待されます。

 

ステムリム(4599)のメリットとしては、

・公募価格が1,000円という割安感

・8月のIPOはステムリム一社のみの単独上場

・しっかりとしたロックアップ

ステムリム(4599)のデメリットとしては、

・公募株数がかなり多い

・バイオベンチャーという評価が難しいIPO

・仮条件の大幅引き下げ、公募価格が下限決定

メリット・デメリットを比較しても厳しいIPOとなることは間違いないでしょう。

バイオベンチャーIPOは未来予想が難しい!?

ステムリム(4599)IPOは「阪大発ユニコーン」と呼ばれ、市場からの注目度も上々でした。

同社が取り組んでいる「再生誘導医薬」は、怪我や病気により損傷し機能を失った生体組織の機能的再生・治癒を促進するという画期的な医薬品です。当然ながら将来性が期待できるため再生医療に対する株式市場の注目度も高いです。

しかしながら、バイオベンチャーの場合は研究開発に非常に長い時間がかかます。当然ですがすぐに結果が出るものではありません。

情報が開示されても「再生誘導医薬」の完成時期や市場での販売規模など把握がしにくく、上場といっても評価が難しいのが現状です。

加えて、赤字での上場であり、企業価値を売上高、利益などの財務情報では評価できないため、将来性でしか判断することができないため難しいのです。もちろん大化ける可能性は十分にありますが、商品化出来ず研究で終わってしまう可能性も・・・

期待値だけの判断材料では厳しいのも事実です。

下限での公募価格決定と引受価格

公募価格:下限となる1,000円で決定

ステムリム(4599)IPOは当初の上場計画で時価総額最大2,000億円近くの大型上場を予定していました。

しかし、最終的な公募価格は下限となる1,000円で決定し上場時の株式時価総額は600億円程となりました。

これにより市場から調達できる資金も大幅に減少し、上場後の経営戦略も大幅な修正が必要になりました。

2年後には黒字化を見込んでいるようですが、今回の一連の流れを見る限り投資家からの評価はかなりさめた印象が強いです。
製品化できれば大きな利益も見込めますが、それまでの過程が長いと評価は難しいです・・・

引受価額:930円で決定

引受価額が「930円」に決定しました。

特別売り気配ではじまった場合はシンジケートカバー取引により930円付近で寄り付く可能性があります

株価下落の影響

先日から日経平均株価は下落しています。また、アメリカ財務省は中国を「為替操作国」と認定し、市場は大荒れ状態であり、ダウ先物や為替が急落しています。

日経平均がIPOに与える影響は少ないと言われてはいますが、ステムリムIPOの場合はどうでしょうか。

IPOの初値が少しでも高値を付けるためには市場の需要、上場スケジュールなどが重要となってきます。

市場の景気が悪化すると投資家心理的にもリスクを回避する動きになり、上場日に買いが集まりにくくなることが考えられます。

 

SBI証券より8月8日前場引け後の日経平均株価です

ステムリム(4599)IPOの初値決定要素

主幹事であるSMBC日興証券の想定仮条件設定は正直見込み違いであったと言わざるを得ないです。

昨年のソフトバンクIPOもそうですが上場前のこうしたネガティブ要素は初値に対し大きなマイナス材料でしかありません。

加えて現在、バイオで成功している上場企業は少ないのが現状です。過去の大型バイオ株の上場結果を見ると公募割れする可能性は十分にあります。

【ステムリム(4599)と類似している直近IPOの初値売りの結果】
2018年 Delta-Fly Pharma(4598):-38,500円
2017年 ソレイジア(4597):+4,900円
2015年 サンバイオ(4592):-29,000円

また、主幹事のSMBC日興証券から当選された方を多数ネット上でも拝見しましたが、一連の流れを受けて当選辞退の声が多数聞かれました。たとえ当選辞退しても8月のIPOはステムリム一社のみの単独上場であり1ヶ月間のIPO申し込みNGのペナルティーを受けても問題ないからです。

こうなると8月9日の上場日は公募割れも十分に秘めた覚悟が必要な結果が予想されます

 

あかぱん
あかぱん

過去のバイオベンチャー企業の上場結果からも厳しい結果が予想されます。

ステムリム(4599)IPOの上場スケジュール

銘柄ステムリム(4599)
上場市場東証マザーズ
吸収金額最大約164.2億
抽選申込期間7月25日(木)~7月31日(水)
抽選日8月1日(木)
購入申込期間8月2日(金)~8月7日(水)
上場日8月9日(金)

 

あかぱん
あかぱん

大手予想会社の初値予想最終版は公募割れの930円となっています。

過去のステムリム初値予想記事は下記にて↓

<初値予想>ステムリム(4599)IPO上場日の初値は公募割れ確定!?
バイオベンチャーはやはり市場評価が難しいのか?上場日の初値はどうなる? 上場承認時の想定仮条件2370円~3730円を大きく下回り、仮条件はまさかの1000円【続きを読む】
<抽選結果>ステムリムIPO公募価格1,000円だが予想外の買いも?
ステムリムIPOの公募価格は下限となる1,000円で決定しました。 ここまで下がると逆に割安感さえ漂いますが・・・ 逆風を跳ね返し予想外の買いが入る可能【続きを読む】
歴史に名を残す超絶下ブレで公募割れ決定か?ステムリムIPO初値予想
ステムリム(4599)の仮条件が発表されました! 想定仮条件と比較すると下限は2,730円下ブレ、上限でも2,030円と信じられない数値です。 【続きを読む】
苦戦必須か?大型バイオ関連!ステムリムIPO新規上場&初値予想!
ステムリム(4599)IPOが新規承認です! マザーズ上場で吸収金額はなんと294億円超えの超大型ですので 当選確率はかなり高くなると思われ【続きを読む】

ステムリム(4599)IPOの初値予想 最終

公募価格
1,000円
初値予想
930円 ~ 1,000円

評価

 

まとめ

あかぱん
あかぱん

ステムリム(4599)IPOはやはり930円付近で寄り付く可能性が高いです。

ステムリム(4599)IPOは当初の時価総額1,500億円から500億円に大幅ダウンとなりました。1/3も時価総額が変更になったIPOは管理人もあまり記憶にありません・・

本来であれば8月上場1社ですとかなり微妙なIPOでもそれなりに人気が出るのですが、今回の投資家からのスルーっぷりは相当な衝撃ですね。

主幹事のSMBC日興証券で当選を頂いた方もブシロード(7803)などの直近IPO初値がかなり微妙でしたので相当数の辞退も想定されます。

公募価格1,000円はかなりお得なディスカウントと捉え機関投資家が動いてくれれば公募割れ回避も見込めるかもしれませんが、かなり厳しいでしょう。

結果的に公募割れは免れないと思います。初値同値以上であれば歓喜のレベルです。

セカンダリー投資に関しては博打的な要素が多くなりそうなので静観をおすすめします。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPO当選確率を上げるために!

IPO抽選に当選する確率を上げるためには、可能な限り多くの証券口座を開設するのが一番です。

該当のIPOを取り扱う証券会社は全て申込することをお勧めしますが、資金に制限がある場合は主幹事の証券会社から優先して申し込みすることをオススメします。

主幹事の証券会社は一番多くIPO株を売り出すことができるため、平幹事の証券会社から申し込むよりも当選確率は高くなります。

また、資金が少ないときは資金拘束のない証券会社の出番です!!

下記の松井証券や岡三オンライン証券などは前受け金不要です!
もはやお金のかからない宝くじ状態なので是非この機会に口座開設をオススメします☆彡


タイトルとURLをコピーしました