スポンサーリンク

IPO投資で住信SBIネット銀行をオススメする三つの理由!

IPO
スポンサーリンク


あかぱん

IPO投資において資金移動はとても重要になります!

住信SBIネット銀行は、ATMの利用手数料や他行への振り込みが無料になるお得なネット銀行の一つです。

また、ハイブリッド預金で普通預金の金利を上げることも可能です!

今回は住信SBIネット銀行について、メリットやお得なプログラムについて解説しますヾ(‘-‘*)

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行のポイント・メリット

住信SBIネット銀行は、三井住友銀行SBI証券が共同で出資するネットバンクとなります!

最大の特徴として、SBI証券の買い付け資金として充当される「SBIハイブリッド預金」はIPO投資を行う上でも資金枠として活用できますのでとても便利です!

またハイブリッド預金の年間の金利は0.01%であり「預金金利が高い」というものも挙げられます。

住信SBIネット銀行の利点について

 

あかぱん
あかぱん

管理人もIPO投資の際に住信SBI銀行は常日頃から利用させてもらっています。

そこで住信SBIネット銀行をオススメする三つの理由をご紹介させて頂きますヾ(‘-‘*)

1.時間を選ばず24時間365日、ATM出金手数料が最大15回も無料に!

銀行口座からATMでお金を引き出そうとする際は、出金手数料がかかる場合がほとんどです。

また連休や休日は出金制限されていたりする場合もあります。しかし、住信SBI銀行の「スマートプログラム」では時間帯や土日・祝日でも出金手数料は変わらず無料です。(回数制限あり)これはお得に利用できますよねヾ(‘-‘*)

もちろんランク判定により、ATM出金手数料の無料回数は決まりますのが、最低ランクでも月2回、最大ランクで月15回無料になるので回数的には十分すぎます!また、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのATMなら24時間365日、無料回数内は出金手数料が無料です!

2.他行への振り込みが最大15回まで手数料0円に!

住信SBIネット銀行では「スマートプログラム」のランクによって他行への振り込みが月に最大15回まで無料となります!

「ランク1」でも月1回まで他行への振込手数料が無料であり、最上位の「ランク4」では月15回まで他行への振込手数料が無料になります。また、無料回数以降も142円(税抜)ですのでかなりお得に銀行振り込みが可能となります!

これはIPO投資においてとても重要になります!

例えばIPO繁忙期にSBI証券の資金枠で当選を狙う為に集めた資金を、抽選後に住信SBI銀行からメインバンクに移すことも可能です!

これによりその他のブックビルディングにその日のうちに参加可能になりますヾ(‘-‘*)

IPO祭りとされる年末などには大活躍です☆彡

3.ハイブリッド預金で金利が上がります!

住信SBIネット銀行には「ハイブリッド預金」というサービスがあります。

管理人も預金していると知らぬ間に資金が少しだけ増えていることがあるのでビックリした経験があります(;´∀`)

住信SBIネット銀行の普通預金口座は、年間の金利が0.001%ですが、ハイブリッド預金の年間の金利は0.01%となります!

これは単純にSBI証券の口座に現金を入れておくだけでも自動スィープサービスでSBIハイブリッド預金に移行となりますのでとても便利に活用できます!

IPO投資の資金枠で現金を入れていただけでも適用されますのでこれは大きなメリットとなりますね!

「スマートプログラム」の判定条件は?

あかぱん
あかぱん

「スマートプログラム」のランクを上げる方法は以下の通りとなりますヾ(‘-‘*)

ランク1

条件なし

あかぱん
あかぱん

ATM引き出しが月に2回、振込手数料が月に1回無料になります!

ランク2(1~4のいずれかに該当)

あかぱん
あかぱん

ATM引き出しが月に5回、振込手数料が月に3回無料になります!

1総預金の月末残高が30万円以上
2ロボアドバイザーの運用残高が月末10万円以上
3下記の条件に2つ以上該当
・外貨預金の月末残高あり
・仕組預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり
・純金積立に月末時点で契約あり
・給与、賞与または年金の入金あり
・目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
・カードローンの月末借入残高あり(残高50万円以上は2つにカウント)
・Visaデビットカードの月末確定金額が1万円以上(3万円以上は2つにカウント)
・BIG・totoや公営競技に入金が月内合計2万円以上
・クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(50万円以上2つにカウント)
・口座振替によるプリカチャージの月内円貨チャージ合計金額が1万円以上(3万円以上は2つにカウント)
430歳未満

ランク3(1~4のいずれかに該当)

あかぱん
あかぱん

ATM引き出しが月に5回、振込手数料が月に5回無料になります!

1総預金の月末残高が300万円以上
2住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用
3ロボアドバイザーの運用残高が月末に100万円以上
4下記の条件に3つ以上該当
・外貨預金の月末残高あり
・仕組預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり
・純金積立に月末時点で契約あり
・給与、賞与または年金の入金あり
・目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
・カードローンの月末借入残高あり(残高50万円以上は2つにカウント)
・Visaデビットカードの月末確定金額が1万円以上(3万円以上は2つにカウント)
・BIG・totoや公営競技に入金が月内合計2万円以上
・クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(50万円以上2つにカウント)
・口座振替によるプリカチャージの月内円貨チャージ合計金額が1万円以上(3万円以上は2つにカウント)

ランク4

あかぱん
あかぱん

ATM引き出しが月に15回、振込手数料が月に15回無料になります!

1外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上
2外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上、かつ住宅ローンの月末残高あり

口座開設はこちらから

あかぱん
あかぱん

口座開設は下記リンクよりスピーディに行えますヾ(‘-‘*)

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

まとめ

あかぱん
あかぱん

IPO投資では、入金は全て手数料無料が大原則であり、出金はスピディーを目指しましょう!

ここまで住信SBIネット銀行のメリットについて紹介してきました!

住信SBI銀行はIPO投資を行う上では欠かせない証券会社となります。

特に、ランク2(ATM月5回・他行宛て振込月3回無料)はIPO投資を行う上で誰でも容易に達成可能なランクとなります!

IPOチャレンジポイントを取得する為にブックビルディングに毎回申し込んでいれば気にしなくてもランク2以上になるでしょう!

また、スマートフォン利用の「スマート認証」アプリなら認証番号カード不要で便利に取引できます。

住信SBIネット銀行は上手く活用すると、お得なネット銀行ですので是非口座開設をオススメします。

今後はSBIネオモバイル証券のTポイント投資に加えてLINE証券も控えていますのでより便利にスマートな投資が出来る世の中になりそうですね☆彡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございましたヾ(‘-‘*)

 

あかぱん
あかぱん

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

良かったら押してください♪


タイトルとURLをコピーしました