スポンサーリンク
LINEではじめるワンコイン投資 運用手数料無料キャンペーン中!ワンコイン投資
※無料で登録可能!5分程で完了します。
 
LINEではじめるワンコイン投資
運用手数料無料キャンペーン中!ワンコイン投資
※無料で登録可能!5分程で完了します。
 

ツクルバIPOは本当に大丈夫!?仮条件引き上げ無しで初値に影響も!

厳選5社!おすすめ証券会社ランキング!

SMBC日興証券最大10万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!菅理人が一番当選回数の多い証券会社さまです。 一押しの証券会社となります。1口座1抽選の平等抽選!一般投資家への配分数10%を抽選へ。
株をはじめるなら。 SBI証券の口座開設ができます。(無料)口座数No.1証券会社!IPOチャレンジポイントは落選しても1ポイントGET!ポイントを貯めることで誰でもプラチナIPOをGETできるチャンスが!未成年口座も開設できます。
松井証券 キャンペーン実施中!2018年9月8日より、IPOルールが大きく変更。 加えて後期型から前期型に変更!申し込みやすい証券会社となりました!70%完全抽選配分で当選確率も高いのも嬉しいですね。
▼[岩井コスモ証券]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼1口座1抽選の平等抽選! ブックビルディング時には資金は必要なし。 幹事引受け数は非常に多いです。 IPO口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。
岡三オンライン証券 総合口座開設岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com岡三オンライン証券 総合口座開設前受け金なしでIPO抽選に参加できます。IPOに当選した場合は購入期間に入金すればOK年間を通して引き受け幹事数多いです。資金拘束なしの証券会社なのでオススメです!
 
IPO

あかぱん

仮条件が引き上げられなかったけど大丈夫!?

「ツクルバ」IPOは大和証券主幹事で公開株数が多いので当選の期待です!

しかしながら、前段の予想よりも少し見方が変わってきました。

今回は初値予想第二段として紐解いていきたいと思います。

このページではツクルバ(2978)IPOの初値予想第二弾を記載していきますヾ(‘-‘*)
tsukuruba inc.
仮条件:1,900円 ~ 2,050円

想定価格の2,050円を上限として少し弱めに設定されました。

吸収金額は約45.1億円となります。

ツクルバ(2978)IPO詳細

メリット

過去に同業種のIPO「gooddaysホールディングス(4437)」「GA technologies(3491)」が上場していますが、公募価格の倍以上の初値を付けています。不動産テックという業種柄、爆発的な人気化は難しいと思いますが、小幅なプラスリターンは得られるのではないでしょうか。

ツクルバ(2978)は、単独上場で、スケジュールに恵まれています。

また、業績も赤字から黒字となっており、黒字化してからの上場は投資家にとってとても良い印象を与えるでしょう。

デメリット

ツクルバ(2978)は、メリットで説明した通り成長性は高いため、それなりの買いが入ると思います。

しかしながら、仮条件上限の2,050円では少し高めとの指摘も。

管理人は上ブレを期待していたのですが、これは厳しい結果でした。

また公開株数が多く当選も期待出来るのですが、吸収金額45億円からの初値上昇は難しいでしょう。

そして一番の問題は地合いです!!7月18日の日経平均は422円も下げるという大幅続落。

寄り付きが売り先行でしたので嫌な予感はありましたが、先物の大口売りが凄かったですね(*_*)

お陰で持ち株はボロボロに被弾でした(;´∀`)

IPOにおいて地合いは非常に大切ですのでこの流れは断ち切りたいところです。

あかぱん
あかぱん

ツクルバIPOは現段階では初値予想がとても難しいですが、割れるほどではないと考えています。

 

ツクルバ(2978)IPOの上場スケジュール

銘柄ツクルバ(2978)
上場市場東証マザーズ
吸収金額約45.1億
抽選申込期間7月16日(火)~7月22日(月)
抽選日7月23日(火)
購入申込期間7月24日(水)~7月29日(月)
上場日7月31日(水)
あかぱん
あかぱん

主幹事は大和証券です!今年も主幹事数は多いですね(*’ω’*)

DMM証券からも申し込みが可能になりました。

ツクルバ(2978)IPOの初値予想第二弾

仮条件
1,900円~2,050円
初値予想
2,200円 ~ 2,300円

評価

 

ツクルバ(2978)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

大手予想会社の初値予想は2,000~2,300円となっていますヾ(‘-‘*)

 

ツクルバ(2978)IPOは東証マザーズ上場で公開規模は想定価格ベースで約45.1億円と中型になります。

上限は想定価格という仮条件でしたので、上振れを期待していた管理人からすると物足りなさは否めません。

公開株数がやや多く比較的当選しやすいですが、その分需給面で大幅な初値上昇は難しいでしょう。

また、IPO的に人気化しにくい不動産関連事業となります。

IPOの地合いが少し暗雲が漂っているのでそこが気がかりですね!

上位株主には継続保有及び90日間のロックアップがかかっていますが、1.5倍で解除されます。

それでも同業種の「gooddaysホールディングス(4437)」「GA technologies(3491)」の初値を見ると若干のプラスリターンは見込めそうです!

なんだかんだマイナス要素もチラホラ散見されますが・・・

今のところ管理人の参加スタイルは変わらず全力参加です(*´ω`*)

ステムリムIPOがあまり期待できそうにないのでこちらで盛り上がる事を期待したいですね☆彡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPO当選確率を上げるために!

IPO抽選に当選する確率を上げるためには、可能な限り多くの証券口座を開設するのが一番です。

該当のIPOを取り扱う証券会社は全て申込することをお勧めしますが、資金に制限がある場合は主幹事の証券会社から優先して申し込みすることをオススメします。

主幹事の証券会社は一番多くIPO株を売り出すことができるため、平幹事の証券会社から申し込むよりも当選確率は高くなります。

また、資金が少ないときは資金拘束のない証券会社の出番です!!

下記の松井証券や岡三オンライン証券などは前受け金不要です!
もはやお金のかからない宝くじ状態なので是非この機会に口座開設をオススメします☆彡


タイトルとURLをコピーしました