厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

複数枚当選に期待!ミンカブ・ジ・インフォノイド新規上場&初値予想

IPO
スポンサーリンク
あかぱん

3月のIPOラッシュ突入で新たな銘柄が新規承認されました!

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOが新規承認です!

 

投資家の中ではお馴染みである「みんかぶ」を運営しています。

 

知名度が高く注目度も上がり人気が出るのではないかと考えています。

 

3月19日(火)に東証マザーズへ新規上場予定となります!

 

このページではミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ(‘-‘*)

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの事業内容

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の事業内容は、金融・経済をテーマとした分野を、個人向けにはメディアサービスを通じて、法人向けにはソリューションサービスを通じて質の高い情報を生成・提供しています。

みんなの株式(みん株)を運営している企業ですヾ(‘-‘*)

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は情報の「網羅性」、「速報性」、「正確性」を追求したテクノロジーの開発を推進しており、AIを活用したコンテンツ自動生成技術とネットユーザーの投稿や閲覧といったクラウドインプットを活用したコンセンサス情報の生成技術が強みです。

 

一か月間にサイトを訪れるユーザー数は500万人以上です。

売上高、経常利益は下記の通り。

 

あかぱん
あかぱん

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の従業員数は83人で、平均年間給与5,453,533円になります。

 

売上高は綺麗な右肩上がりになります!

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの上場スケジュール

銘柄ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)
上場市場東証マザーズ
吸収金額約30.3億
抽選申込期間3月1日(金)~3月7日(木)
抽選日3月8日(金)
購入申込期間3月12日(火)~3月15日(金)
上場日3月19日(火)

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの幹事団

証券会社
主幹事SBI証券
幹事SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岩井コスモ証券
東京東海証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
岡三証券
藍澤證券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
東洋証券
水戸証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
あかぱん
あかぱん

主幹事は SBI証券です!

遂に来ました!2019年一発目の主幹事です!資金枠での当選も視野に資金を注中させたいですね!

 

IPOチャレンジポイントは必ずGETしましょう!

また、今回は幹事団の数が非常に多いです!口座開設していない証券会社がある場合はお早目にヾ(‘-‘*)

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの初値予想

想定価格
960円
初値予想
1,100円 ~ 1,300円

評価

C

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

公開株数が多く当選しやすいIPOです!ヾ(‘-‘*)

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOは東証マザーズ上場で公開規模は想定価格ベースで約30.3億円と中型になります。

上位株主には90日間のロックアップがかかっていますが1.5倍で解除されます。

年間利用者数は右肩上がりに伸びてきており、知名度も抜群です。業績も問題なさそうです。

大きなデメリットはありませんが公開株数が多いため、需給的に初値の大幅な上昇は期待できないでしょう。さらに「KHC(ケイエイチシー)」「コプロ・ホールディングス」の3社同時上場となります。3月のIPOラッシュに伴う資金枯れや、3社同時上場による資金分散が心配されます。

公募割れする可能性は限りなく低いと思われますが、当選しても若干のプラスリターンが濃厚かもしれません。

現在のところ管理人の参加スタイルは全力参加です!

注目度のある銘柄なので今のところは参加スタイルですが、地合いも加味して慎重に判断したいと思います。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は幹事数が多くどの証券会社に申し込むかで悩むかもしれませんが、松井証券やエイチエス証券など資金不要で申込できる証券会社も名を連ねていますので、少ない資金でIPO投資をしている人も申込やすいIPOですヾ(‘-‘*)

これから3月にかけてIPOラッシュになり多くの上場企業が承認されてきますので口座開設の準備は忘れずに☆彡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPO当選確率を上げるために!

IPO抽選に当選する確率を上げるためには、可能な限り多くの証券口座を開設するのが一番です。

該当のIPOを取り扱う証券会社は全て申込することをお勧めしますが、資金に制限がある場合は主幹事の証券会社から優先して申し込みすることをオススメします。

主幹事の証券会社は一番多くIPO株を売り出すことができるため、平幹事の証券会社から申し込むよりも当選確率は高くなります。

また、資金が少ないときは資金拘束のない証券会社の出番です!!

下記の松井証券や岡三オンライン証券などは前受け金不要です!
もはやお金のかからない宝くじ状態なので是非この機会に口座開設をオススメします☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました