厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

大型で再上場IPOは厳しい?ウイングアーク1st新規上場初値予想

IPO
スポンサーリンク
あかぱん

3月2発目のIPOは大型IPOの再上場案件になりました!

 

ウイングアーク1st(4432)IPOが新規承認です!

前身は1stホールディングスで東証2部に上場していましたが、モノリスホールディングスがTOBを行い上場廃止となっています。その後社名を変更し、現在まで業績を回復させて再上場となりました。

 

日本国土開発(1887)に続き2件目の再上場案件となると三月は暗雲が立ち込めそうですが…

 

再上場案件は厳しい結果が多く、今回は規模も大型になりますが結果やいかに!?

 

上場予定日は3月13日(水)となります!

 

このページではウイングアーク1st(4432)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ(‘-‘*)

ウイングアーク1st(4432)IPOの事業内容

ウイングアーク1st(4432)の事業内容はソフトウェアとクラウドサービスの提供がメインとなり、企業の情報活用を促進するソフトウェアの加工・分析を行っています。

グローバル化している企業でもあり、シンガポールやオーストラリア、南アジアなどで海外販売を強化しています!

主力製品はSVFという帳票ソフトウェアで帳票市場では69%のシェア誇っています!

また、ウイングアーク1st(4432)IPOはデータの集計・分析・レポーティングを行うためのソフトウェア「Dr.Sum」と、データを可視化するダッシュボード「MotionBoard」など、必要なときに集計・分析、可視化できるBI製品・サービスを提供しています。

具体的には下記の2つから構成されています。

  • ソフトウェア基盤ソリューション
  • データエンパワーメントソリューション

売上高、経常利益は下記の通り。

 

あかぱん
あかぱん

ウイングアーク1st(4432)の従業員はグループ会社含め602人、従業員平均年収は約715万円です!

 

売上高は綺麗な右肩上がりになります!

 

ウイングアーク1st(4432)IPOの上場スケジュール

銘柄ウイングアーク1st(4432)
上場市場東証
吸収金額約451.1億
抽選申込期間2月26日(火)~3月1日(金)
抽選日3月4日(月)
購入申込期間3月5日(火)~3月8日(金)
上場日3月13日(水)

 

ウイングアーク1st(4432)IPOの幹事団

証券会社
共同主幹事野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事大和証券
みずほ証券
SMBC証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
あかぱん
あかぱん

主幹事は 野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券です!

 

3月のIPOラッシュに向けて、今週から新規承認が本格化しそうですヾ(‘-‘*)

 

ウイングアーク1st(4432)IPOの初値予想

想定価格
1,970円
初値予想
1,900円 ~2,000円

評価

D

 

ウイングアーク1st(4432)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

IPOスペックは良好ですが、再上場案件が一番のネックになりそうです!

 

ウイングアーク1st(4432)IPOは東証451.1億円越えと重ための案件に加えて、やはり一番は再上場案件ということが一番のマイナス要素になりそうです。

過去の案件を見ても再上場銘柄は投資家から嫌われる傾向にありこれが大きなマイナス要素になってしまいます。

テーマ的にはかなり盛り上がる案件となりますが、規模が巨大ですので初値の大幅な上昇は期待出来ないかもしれません。

現在のところ管理人の参加スタイルは未定です。今後の仮条件決定後にスタンスは決めたいと思います。

正直、公募割れも視野に入れて構えた方が無難な案件ではあります。無理して参加する必要はなさそうです。

これから3月にかけてIPOラッシュになり多くの上場企業が承認されてきますので口座開設の準備は忘れずに☆彡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPO当選確率を上げるために!

IPO抽選に当選する確率を上げるためには、可能な限り多くの証券口座を開設するのが一番です。

該当のIPOを取り扱う証券会社は全て申込することをお勧めしますが、資金に制限がある場合は主幹事の証券会社から優先して申し込みすることをオススメします。

主幹事の証券会社は一番多くIPO株を売り出すことができるため、平幹事の証券会社から申し込むよりも当選確率は高くなります。

また、資金が少ないときは資金拘束のない証券会社の出番です!!

下記の松井証券や岡三オンライン証券などは前受け金不要です!
もはやお金のかからない宝くじ状態なので是非この機会に口座開設をオススメします☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました