厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券

★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

IPO新規上場!東海ソフトの評価と初値予想!気になる人気化は?!

IPO
スポンサーリンク
あかぱん

3月のIPOラッシュに向けて連日の新規承認となります!

 

東海ソフト(4430)IPOが新規承認です!

 

東海ソフトIPOは、2月27日に東京証券取引所2部市場及び名古屋証券取引所2部市場へ新規上場予定となります!

2月はこれで3銘柄が上場予定となり、期待できるIPOも多いのでIPO市場が活性化してくれると良いですねヾ(‘-‘*)

 

上場予定日は2月27日(水)となります!

 

このページでは東海ソフト(4430)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ(‘-‘*)

東海ソフト(4430)IPOの事業内容

東海ソフトの事業内容はソフトウェア受託開発およびソフトウェア開発にかかわる役務提供であり、ファクトリーオートメーションや組込みソフト開発及びネットワークインフラの技術を中心としています!

また、システム構築する技術である、「ワンストップソリューション」を提供しています。
主な事業内容は下記の3つに分類されます。

①組込み関連事業

②製造・流通及び業務システム関連事業

③金融・公共関連事業

①組込み関連事業

組込み関連事業は、自動車をはじめ船舶・工事及び農業用特殊車両等に搭載されるECUのソフトウエア開発に係る車載関連開発となります。

また、家庭用家電から自動販売機やATM等の制御ソフトウエアの開発に係る民生・産業機器関連開発がメイン事業です!

②製造・流通及び業務システム関連事業

製造・流通及び業務システム関連事業は工場の生産ラインや物流システムの搬送装置等を監視・制御するソフトウエア開発を中心としています。

中でも、製造・流通システム関連開発及び製造業向けの生産管理、在庫管理、品質管理等を中心とした業務システム関連開発を主たる事業としています。

③金融・公共関連事業

金融・公共関連事業は主に大手金融機関向けのソフトウエア開発及び各種省庁、地方自治体、大学、公益法人等のソフトウエア開発を主たる事業としています。

 

 

あかぱん
あかぱん

東海ソフト(4430)の従業員数は従業員集は446名、平均年間給与は約560万円となります。

売上高は綺麗な右肩上がりになります!

 

東海ソフト(4430)IPOの上場スケジュール

銘柄東海ソフト(4430)IPO
上場市場東証マザーズ
吸収金額約8.9億
抽選申込期間2月8日(金)~2月15日(金)
抽選日2月18日(月)
購入申込期間2月19日(火)~2月22日(金)
上場日2月27日(水)

 

東海ソフト(4430)IPOの幹事団

証券会社
主幹事野村証券
幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
むさし証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
東京東海証券
岡三証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
あかぱん
あかぱん

主幹事は 野村証券です!

 

東海ソフト(4430)ということで東京東海証券が主幹事かと予想していたのですが、野村證券が務めることになりました。今年一発目の主幹事になります!

 

SBI証券も幹事に名を連ねていますのでIPOチャレンジポイントのしっかりGETしましょう!

 

東海ソフト(4430)IPOの初値予想

想定価格
1,290円
初値予想
1,500円 ~1,700円

評価

C

 

東海ソフト(4430)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

2019年第2号IPOも爆上げIPOとなりそうですヾ(‘-‘*)

 

東海ソフト(4430)IPOは東証2部上場で公開規模は想定価格ベースで約8.9億円とやや小型となります。

テーマ的にはAI、クラウド、IoTプラットフォームと人気化しやすい部類になります!

ロックアップは90日間で公募価格の1.5倍で解除されます!

スペック的には問題ないですし、東証2部なのが少し気になりますが公募割れするほどではないと思います。

当選できればプラスリターンが狙えると思います。

12月の上場銘結果を参考にするならまだまだ地合い次第なところもあるので(;´∀`)ポ~ト~

仮条件が決定してからエントリーを考える予定です!

これから3月にかけてIPOラッシュになり多くの上場企業が承認されてきますので口座開設の準備は忘れずに☆彡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

IPO当選確率を上げるために!

IPO抽選に当選する確率を上げるためには、可能な限り多くの証券口座を開設するのが一番です。

該当のIPOを取り扱う証券会社は全て申込することをお勧めしますが、資金に制限がある場合は主幹事の証券会社から優先して申し込みすることをオススメします。

主幹事の証券会社は一番多くIPO株を売り出すことができるため、平幹事の証券会社から申し込むよりも当選確率は高くなります。

また、資金が少ないときは資金拘束のない証券会社の出番です!!

下記の松井証券や岡三オンライン証券などは前受け金不要です!
もはやお金のかからない宝くじ状態なので是非この機会に口座開設をオススメします☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました