厳選6社!
おすすめ証券会社!

SMBC日興証券
★IPO当選実績ナンバー1。
★管理人一押しの証券会社。
★1口座1抽選の公平抽選。
★お預り資産で当選確率UP。
★配分数10%を抽選へ。

SBI証券 新規口座開設

SBI証券 新規口座開設 | GogoJungleSBI証券 新規口座開設SBI証券 新規口座開設 | GogoJungle
★口座数No.1証券会社。
★IPOチャレンジP有
★プラチナIPO獲得も!
★未成年口座も開設できます。

松井証券 キャンペーン実施中!
★IPOルールが前期型に変更。
★資金不要で抽選参加。
★70%完全抽選配分。
★当選確率も高い!

▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼
★誰でも平等抽選!
★資金不要で抽選参加。
★幹事数は非常に多い!
★口座数少なめ狙い目証券!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
★資金不要で抽選参加。
★当選後入金でOK!
★引き受け幹事数多数!
★未成年口座も開設できます。

auカブコム証券auカブコム証券
★1口座1抽選の平等抽選
★同一資金申し込みが可能
★年間幹事数が多い
★後期型のIPO抽選方式

2019年第二弾!エネクス・インフラ投資法人IPO新規上場!

IPO
スポンサーリンク
あかぱん

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOは、同じく新規上場承認されたエスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOとまさかの同日上場となります。

 

なぜ、閑散期に同日上場にしたのか…

 

何はともあれ新年第二弾IPOの分析となりますヾ(‘-‘*)

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOが新規承認されました。

 

主幹事はSMBC日興証券と大和証券!上場予定日は2018年2月13日(水)となります!

 

このページではエネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ(‘-‘*)
スポンサーリンク

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPO詳細

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOが新規上場承認されました。

上場市場は東証インフラファンドです。東証インフラファンドはこれまで1社以外はすべて公募割れとなります。

エネクス・インフラ投資法人IPOは、太陽光発電設備等を中心とする再生可能エネルギー発電設備等への投資を行っています。

地球にやさしい再生可能エネルギーの普及・拡大を通じて、地球環境への貢献と持続可能な社会の実現を目指しています。

事業内容としては定番の太陽光エネルギーですがパフォーマンスを見ても正直、厳しい展開が予想されます。

再生エネルギーは政府も積極的に取り組んでいますが、分配金利回り次第なところもあるかもしれません。

上場規模は約94.5億円になります。

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの上場スケジュール

銘柄エネクス・インフラ投資法人(9286)IPO
上場市場インフラファンド
吸収金額約94.5億
抽選申込期間1月25日(金)~1月31日(木)
抽選日2月1日(金)
購入申込期間2月5日(火)~2月8日(金)
上場日2月13日(水)

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの幹事団

証券会社
主幹事SMBC日興証券
大和証券
幹事みずほ証券
野村証券
SBI証券
あかぱん
あかぱん

主幹事は SMBC日興証券と大和証券ですがネットからも申込OKです!

 

しかしながら、今回もSBI証券でIPOチャレンジポイント狙いが濃厚になりそうです。

 

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの初値予想

想定価格
100,000円
初値予想
95,000円 ~100,000円

評価

D

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)IPO申し込みスタンスは?

あかぱん
あかぱん

2018年は4社が上場していますが結果は・・・

 

●CREロジスティクスファンド投資法人

-5,500円
●ザイマックス・リート投資法人

-1,000円

●タカラレーベン不動産投資法人

-4,000円
●伊藤忠A・R投資法人

-3,700円

 

上記の通りすべて公募割れとなります(;´∀`)

 

東証インフラファンド上場は5連続公募割れと厳しい結果になっています。

また、公開口数がかなり多く初値が上がりにくい展開が予想されます。

かなりの確率で公募割れでの初値形成が濃厚かもしれません。

証券会社の顔ぶれは豪華になります。SMBC日興証券(主幹事)、大和証券、SBI証券からネット申し込み可能となります。

現在のところエネクス・インフラ投資法人(9286)IPOに参加するかどうかは未定となりますが、スルー気味です。

分配金が高くなれば抽選参加者も増えそうですがスペック的には人気化は難しいかもしれません。

SBI証券が幹事に名を連ねていますのでIPOチャレンジポイント狙いの方が多そうです。

それにしても、ソフトバンクからの流れを断ち切るためにも、新年明けにもう一つインパクトのあるIPOが欲しいところですね(;´∀`)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございましたヾ(‘-‘*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました