前受け金不要証券会社

スポンサーリンク

抽選資金不要 証券会社

IPO申し込みルールが後期型から前期型へ変更になりました。

70%完全抽選配分でネット組でも当選確率が高いですよヾ(‘-‘*)

松井証券は未成年口座にも対応しておりIPO申込可能です!

松井証券口座開設

松井証券 キャンペーン実施中!

岡三オンライン証券口座数が少なく年間を通して引き受け幹事数が多いのが特徴です。
完全に穴場証券会社です!
この機会に口座開設して損は無いと思います。
未成年口座からIPOに申し込むことができます。
岡三オンライン証券口座開設➡
岡三オンライン証券
岩井コスモ証券ではIPOの配布数量の10%がネット抽選に回されます。
抽選方法は完全平等抽選制度を採用しています。
IPO取扱い件数は2018年で34回
IPO取扱い件数が多い割には口座開設数が比較的少ないです。
岩井コスモ証券口座開設➡
岩井コスモ証券で株式取引
IPOルール変更で前受け金不要になりました。
むさし証券は年間約10社のIPO幹事を引き受けています。
幹事数は少ないですがIPO投資では必須級の証券会社となります。
IPOの配布数量の10%がネット抽選に回されます。
むさし証券口座開設➡
むさし証券(現物)
GMOクリック証券株式会社はトップクラスの手数料の安さが特徴です。
IPO幹事を務めることは少ないですが、口座数が少ないため当選のチャンス有りです。
抽選方法は1口座1抽選方式で、完全平等抽選を採用しています。
GMOクリック証券株式会社口座開設➡GMOクリック証券株式会社
2017年は7社、2018年は4社のIPO取扱いがありました。
大手証券会社に比べ口座開設してIPOに申し込む人もまだ少ないです。
口座開設することで当選確率を上げる事ができます。
抽選方法は100% 平等抽選制度を採用しています。

ライブスター証券口座開設➡
ライブスター証券


タイトルとURLをコピーしました